スターラブレイション

永瀬廉くんヲタク7年生がただただ廉くんを愛でる

夏と秋のデート

 

 

こんにちは!

今日も、永瀬廉くんはかっこいいですね。

姿を見ていなくても、きっとかっこいい。もう確信してます。かっこよくない時がない!信者か!

 

 

 

ついこの間までは ドキドキ、ハラハラの心臓でした。

ず〜〜っっとメール画面を更新、シュポシュポシュポシュポシュポ(更新する音)

当落…まだかなまだかな〜って

恋する乙女通り越してゾンビみたいに干からびてました。ずぅ〜と眠れない!って言ったりしてね。ねてたけど…

 

こわすぎて、何も手につかず買い物に行ったのですが(なぜか買い物には行ける) 途中ツイッター拝見したら当落開始とのこと(╹◡╹)!

メールよりファンクラブサイトの方が早く当落結果が見れるらしい(毎年そうよね)。

 

背筋がしゃんとしてサイトを見ようとするけどなかなか勇気が出なくて…(みんなの落選ツイートにびびる、余計怖くなった)

あまりのいろんな方向からの恐怖に、とまどいと動揺を隠せず、、即座に買い物強制終了しサッサッサと行きつけの神社へ(お世話になってます)。 

 

 

…当たりますように!どこでも大丈夫です!復活当選でも当たりますように!…と必死におねがいごとを神様のもとへ届けました。

 

 

 

 

 

しかしもうメールは来てるんだ……………

結果は変わらないと分かっていながらも何もせずにはいられなくって(`0`) 途中サイトを開こうとすれば、サーバーが落ちていて開かなかったので、お家に帰ってからにしようと心に決め帰宅。

 

 

なぜか

ちょっとフライングしてお家のドアの前で抽選結果みてしまった( ;  ; )  

 

 

 

 

 

 

 

 

あただただただだぢたたたっただただたた?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!

 

 

 

 

え〜〜

 

 

 

わ〜当たっとる( ;  ; )当たっとった〜( ;  ; )って可愛く喜べたらいいんですけど!もうわけがわからんくなってひたすらニヤニヤ

「なんか当たってんけど!ふざけたら当たった!!!新潟!!!!!」

おかーちゃんにおこられました。あんたお金無いやろ!って ごもっともだよなぁ…親か!(えっ)

 

 

 

そんなわけで

廉くんと新潟旅行いってきます✈️❗️❗️❗️

 

一泊二日の旅だよーー廉くんとどきどきだねって話してます(脳内)

2人で遠出するの去年の宮城以来だしね(脳内)

 

 

 

 

新潟のお米廉くんと食べ尽くすぞ〜(∩^o^)⊃!

 

 

週2で会いたい

 

こんばんはー。

近頃、あいにくのお天気ですね。

気温の変化についていくのって、むずかしい。

 

はい、堂々と言います体調を崩しました。めっっったに風邪引かないおバカなのに…バカでも風邪を引くことはできました…

 

 

そんな中、大好きな映画(『うちの執事が言うことには』)をまた観賞しておりました。1週間に2回。うち執で1週間が始まりうち執で幕を閉じる…最高に贅沢な1週間でした。

1500円前後で癒しの時間を提供して頂けるなんて幸せ者ですかね、しかも大画面で一度に全感覚を癒してくれるという、コスパ良。

 

さすがに3回観賞すると、話の流れや台詞を覚えるようになります。決め台詞を一緒に言えるこの感覚。登場人物の1人になれたような、一緒に時を過ごしてるような気分になれたことをよく覚えています。居心地のいい世界観だ〜。

 

4回目は、なんだかもうテレビドラマの感覚。おうちのテレビが映画館のスクリーンだよ、みたいな。CMが無いので、心優しい世界線にいる気持ちで見れますホントに。

 

 

映画に関する内容や感想は以前のブログなどで自分なりに述べているので…今回はいいかなぁと思ってますけれども、

映画の中で新しい発見したいなぁ…何かオススメポイントやここに注目!な部分があれば是非コメントでお教え頂けると嬉しいです^_^

教えていただいて気づく事がおおいので…!

 

 

私の住む近くの映画館では、もう、このだいすきな映画が公開終了してしまいました。

かなしい。…

でも都会の方まで出てくればまだ、辛うじて公開しているので あと1.2回は観れたらいいなぁ〜!

明智くんとも会える機会を無くしてしまったので、これからどうやって生きていくか困っています。忙しい廉くんの生活もひと段落かな〜。どうだろ。大学に行って程よくリラックスできる時間があることを願っています。

 

それもだけど私の廉くん生活も大重要!一度オイシイ思い(?)(廉くん過剰摂取)をすると、 味をしめ調子に乗ってしまい…………もう前の生活に戻れなくなってる気がします。

、、naughty girlソロPV一生見るか!

 

こちらも何かいい案がございましたらご一報くださいね!(╹◡╹)🎶

 

 

 

あの冷たいお目目で『触んな』って言われたい人生だったのかもしれない…

 

 

セカンドウォッチング

 

 

題名ダサくてすみません。

英語にしたらごまかせるだろうと考えていましたが、頭弱いのでカタカナに…

 

 

 

さて

 

「きんぐあんどぷりんす」の、ながせれん(永瀬廉)さん初主演映画🚼🍼バブ

『うちの執事が言うことには』

無事、鑑賞2回目達成〜〜!!

 

 

以前の鑑賞時、舞台挨拶中継も拝見したのですが、出演者の方々による『鑑賞オススメポイント』?なるものをご紹介頂いたので。

今回はそういった観点をメインで!

 

 

ネタバレ含ム。って書いた方がいいのかな?

性格上あまりネタバレに該当する重要箇所を語れたことが無く…大事なところを話せない者なので大丈夫かな、と思っています。(お友達の中で、会話の最中言葉や話の内容も忘れる人いませんか?それ私です)

けれど万が一の為ですので、まだご覧になっていない方は ご覧になってから共に語り合いましょう^_^

 

 

 

さて、語るぞ〜〜!

 

 

 

衣更月役の清原翔さん(以下キヨタン)による鑑賞ポイントは『中学生時の烏丸花穎さま』

 

キヨタンと私は同じ気持ちでいるのだと気付きました。ちゃんと永瀬廉くんを愛している…性格を理解していて カッコいいだけじゃなくカワイイところもあると知っている。

決して「カワイイが正義」だとは思ってないけれど(時には悪になるし)、永瀬廉くん+カワイイは大正義なのだな…キヨタンはそれをたった数ヶ月で心得たのですね(悟り)キヨタン、今日から崇拝します。よろしく(ガ〜ッチ👍)

 

 

続いて赤目役の神宮寺勇太さん(以下グウジ)による『赤目の表情』という鑑賞ポイント。

グウジの二重幅が羨ましくなった。美容整形外科に駆け込む勇気がもらえた。以上(ガ〜ッチ👍)

 

 

そしてそして烏丸花穎役のながせれんくん👶🏻🍼(以下バブ)による鑑賞ポイントは『赤目と花穎のハグ&番犬ペロ』でした。

やはりバブ🚼の言うことはかわいいですね。ハグシーンを選ぶところがなんともいえぬ(あざとい)。かわいい。ついつい赤目とじゃなくて私ともハグをしてくれと懇願しそうになった。うっかり懲戒免職だったアブね〜🔥

あと番犬ペロね。ペロの真っ白さにどこか憧れてる自分がいる…私もバブに「おいで〜おなかすいてただろ👶🏻👋」っていわれた〜い!白の全身タイツ着て四つん這いになれば、バブの目がペロと錯覚してくれないかしら。

 

 

、、

と、、まぁ、とりあえずこんな感じで…

今までれんくん👶🏻🚼がれんくんじゃないときを見慣れてなかったので、今回のお仕事はとても新鮮でした。俳優さんって素敵なお仕事ですね。

花穎さまの大きな動作や、表情がころころ変化するところ、丁寧な言葉遣いとか、御曹司ならではの行動が映画ではたくさん見られました。あまり見ることのなかった廉くんが多く、新たな廉くんを垣間見れたようで幸せな時間でした。眼福。ガ〜〜ッチ🙏

 

 

 

なんか今回いつもとテンション違うブログですね 絵文字平仮名多用、、、読み難くて申し訳ありません。でも楽しかったです、夜中に書いていたので。普段言えないような気味が悪い事も書けました。

自分の思いって、こうやって供養していくべきなのだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちの執事が言うことには

 

 

 

5/17

 

 

 

おめでとう。㊗︎

 

観ました。

当日の朝、寝ぼけ眼をこすりながら起きて、必死こいて身支度して、映画館のすみっこのほうで、涙を流しました。

 

 

 

『うちの執事が言うことには』。

 

とても、とても素敵な映画でした。

「素敵」という言葉以外を使うと違和感を覚えるほど、「素敵」でした。

 

 

初主演という、感じたくなくてもどこかで感じてしまうプレッシャーに耐え抜きながら演じられた『烏丸花穎』という役柄。

 

そこに、ちゃんといた。確かに、存在した。『烏丸花穎』は映画館のスクリーンの上で、まるで18年前に生まれ、着実に年を重ねたような…格式ある烏丸家の息子として存在していました。

美味しそうにお食事なさるところ、可愛くって仕方がない。

幼少期の花穎様。潰れてしまいそうになるほど抱きしめたい愛おしさ。

舌ったらずな喋り方も、烏丸花穎という人物の人柄の良さ、新当主としての戸惑いを表すのに一役買っていたと思います。人間味のある良い個性になってた。初主演ながら、自分の性質を演技に出すことによって、その人「らしさ」を出せる人なんだなぁと。

 

 

一年前に映画のクランクインだったと舞台挨拶にてお話しされていましたが、一年前といえば私たちオタクにも鮮明な記憶があるはず。

 

 

 

そう、CDデビューですね^_^

多忙に多忙を極めたあの日々…テレビをつけたら必ず誰かメンバーが出てた。もう一年前なのか、はやいね、おそろし、、

 

彼は、CDデビューとクランクインが重なったということで。多忙に多忙を極めたと思ったら更に多忙だったという事実…

 

 

 

やっぱり彼は、努力の象徴だ。

 

 

 

 

立派に今日まで初主演という、時には重すぎたかもしれない役職を務めてくれてありがとう。

よく頑張ってくれました(現場の様子何も知らないけど)。貴方のことです、隠れた努力をたくさんなされたのでしょうね。頼もしい。

 

 

また、立派に主演を務めてください。その日が来るのを今から心待ちにしています。その日はきっとすぐ来るよ。笑顔で。

 

 

 

 

 

 

 

㊗︎永瀬廉くん、初主演映画『うちの執事が言うことには』、公開おめでとう!㊗︎㊗︎

 

 

 

 

 

君だけを想ってる

 

 

すごく好きなうた。

嵐さんの「君だけを想ってる」。

最近また聴いてます。

 

 

君『だけ』を想うなんて、生きててまともに達成したことないです、(どんなけ惚れっぽいんだよ!)なので歌詞にすごく尊敬しています。

特に2番の盛り上がるところ(サビ前かな?)。

 

 

君に自慢できるような毎日じゃないけど

君だけを想ってること 誇りに生きて 

 

 

はあ。どんなけすてきなんだよ。。…

 

この歌詞を確実に歌われやすい1番にもってくるのじゃなく、敢えて2番に置いたのすてき。『君』のことほんとにすきなんだなって伝わるもん、口にしなくてもわかってるだろうけど、あえて言っておくよ、『君』と離れててもずっと想ってるよって

想われてる嬉しさにあふれていて、とてもあったかい。

 

 

個人的だけど ほんとにそう、、

 

君に自慢できるような生活をわたしは送ってるわけじゃなくて。

むしろ 、恥ずかしさに近いような感情になるほどなんだよなあ…

それでも、君だけを想ってるって事実現実がわたしの生きる糧になってるというか、、

君をすきになったことで、嫌だった事や泣いた事、許せない事も数々あったのだけど

 

それ以上に

君をすきになってよかった〜!って気持ちに気づかせてくれる!

くじけそうで忘れそうなときに、思い出させてくれる!

 

そんな、すてきな歌だと思っています。

 

 

作曲家の方もすごい好きなんですよね!

馬飼野康二さん。「愛は味方さ」とかね^_^

 

 

ほんとにすきになってよかったよなあ、〜

廉くんのこと!しみじみ。

 

「うちの執事が言うことには(以下『うち執』)」の宣伝で露出が増えるたびに…、しみじみと。泣いちゃう!

うち執おつかれ!ってことで、メイキングかな?廉くんが泣いてて。抱きしめたくなりました、もうだいすきだよ泣

 

 

 

親の気分?寧ろわたしが廉くん生みの親?^_^

もう廉くんが愛おしくてしゃあない^_^

 

 

ある程度の距離感って必要だね〜

なにより、変な勘違いや誤解が生じないし、住む世界が違う人って割り切ると応援の熱の入り方が良い意味で変わるのね…

 

距離感について深々と考え、行動してみる、…そんな日常のひとこまでした〜。!

 

 

 

 

れんずでいずもがんばってるから私もぶろぐがんばるね!やくそく!🤟

 

年末大掃除

 

こんばんは〜!

永瀬廉くんのオタクです。

今日は大学の授業が休講になったので、ゆるゆる〜く部屋のお掃除を!

 

 

正味あんまり進んでません。思い出を振り返ってしまった。たくさんありすぎる。

 

 

具体的に言えば、雑誌や教科書が積み上げられている箇所に掃除の手を出しました。

捨てていいのかわからない教科書ばかりだったので、それらはそっと置いておいた…(^。^)

 

 

いっぱい、廉くんのグッズが出てきました。

なんだかなぁ、辛くなってしまった、そして嬉しくなった。

 

こんなにお金使ってたのかーって

現実?金銭的?な悲しみと、

こんなに廉くんのこと好きだったのかーって

喜びがひとしお。

 

 

何のためにグッズ集めてるのって問われたら、私は確実に「好きを確信するため」だと答えます。お金になるからとか コンプリート欲がとか そんな立派な考え方じゃなくって… 

ただ単に、自分の中での廉くんへの気持ちを、グッズを集めることで確かめたかったんです。

 

いっぱいグッズが手元にあれば、あぁ、これだけ好きだったんだな!って実感できる気がして。集めるだけの熱量をかけれるほど好きだったんだな!って。

 

 

 

はぁ、私ちゃんと好きだった、彼のこと。

安心した。これほど好きだったんだぁ…

 

地方住みで行けない公演のグッズは友達に頼み込んで代行してもらったことや、受験と被ってた公演はお父さんに買ってきてもらったこと、プレ販で購入したことなど色々蘇り、

長い期間自分なりに必死に好きでいれてたことにやっと気づく、と。

 

しかもそれは自分だけじゃなくて 親やたくさんのお友達に助けられてのこと。

好きなことに熱中させてくれる、周りの環境にも感謝いたします。

 

ありがと〜〜!!

 

 

私はきっと、恩返しをすべき時なんだろうな…

なので 2019年はたくさんの人への感謝を体いっぱい使って示したい!2019年来年の目標ができたー〜

 

 

その前に、あと少しの2018年を少しでも素敵にすごせますよう。に。。

 

 

 

 

 

ブログを読み返すと

 

 

こんばんは〜。

永瀬廉くんのオタクです!

 

 

 

どういう感情かな、なんていうのかな

ブログを更新するたびにアクセス回数とか、割と見てしまうのですけど 

 

注目記事?ってものが結構変動するんですよね、アレッ?今この記事が読まれてるんや。となりがちで。

 

なので、ぽつぽつと昔の文章を読んでみるんです とても恥ずかしくなりますね…

言ってること右往左往してるし、説得力無いし、なんと言ってもマイナス表現がおおすぎる…(T_T)

 

 

特に、デビューしてからのブログ!

マイナスの気持ちに苛まれてたのか、感情迷子って何回も言うてます。

 

きっと〜、環境の変化に気持ちが

ついていけなかったんだろうな、

不安定がゆえに耐えられなかったんだろうな、

ここで発散するしかなかったんだろうな、

 

悲しいことです

 

 

 

 

…これじゃアカンよね、廉くんのオタクって冒頭で自称してるのに、悪いことしか言わないなんて、廉くんの名前や価値を下げてるんじゃないか、

 

 

 

 

ブログを書くことは自由だと思っていて、、

でもその分書くことに大きな責任が生じて、もしその責任を取る覚悟がなければ、書かない選択肢もあるかなと。

 

 

 

んー〜ー〜!!むずかしい!(^。^)なんていえばつたわるだろうか

 

責任をとる自信もないけど、、、、書くことでストレス解消にもなってるし、、、、

いいこともわるいことも両方書く!(^。^)

交互に書く!(^。^)

 

そしたら調和されてちょうどよくなるんちゃうか〜〜〜(てきとう)

 

 

という謎の決意でした、よんでくださってる方はありがとう、へえーそういう考えのひともおるんやって軽く流してくれたらうれしいです、それによってすこし違う見え方を発見してくれたらもっとうれしいです〜!!